Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/7-69765b03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【映画評】スウィング・ガールズ

プレミアムステージで放送されていたスウィング・ガールズを見てました。
もともと見たい映画だったんですよね。

見てない人はネタバレ注意。

スウィング・ガールズスペシャル・エディション2枚組<通常版>

スウィングガールズ スタンダード・エディション ◆20%OFF!

冒頭は正直、主人公たちのキャラが好きになれません。
いい加減で、投げやりで、何事も適当、今時の高校生っぽくてリアルではありますが。
その後の展開のご都合主義の強さは正直鼻につきます。
ラストの大舞台でスタンディング・オベーションを受けることが大前提なんだもん。
それでも嫌悪感を感じなかったのは竹中直人の音楽センスがなくてジャズが好きなだけなのになし崩し的に指導者になっちゃって、隠れて習ってたりってのがいいアクセントだったのかなぁ。
白石美帆の吹奏楽部顧問はもう少し先生らしくないキャラでもよかったかも。極端に例えるなら「電車男」の陣釜美鈴のようなキャラでも面白かったかもね。

ただジャズが好きな人間としては、ゴキゲンなジャズを若いおねーちゃんがかましてくれる爽快感はあったんですけど。
てか、主役の上野樹里をサブキャラの本仮屋ユイカが食ってた気もしないではなく。
本仮屋ユイカは金八先生の第6シリーズで学級委員役をやってたのが初見でしたが、近頃ではNHKテレビ小説とか活躍の幅を広げてますね。
(金八に生徒として出られる役者って、その後本人にやる気があれば役者として成功が約束されてるからなぁ)

ちなみにこの映画で一番好きなキャラって、解体屋のヘタレ兄弟だったりします。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/7-69765b03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。