Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/48-a9f4043b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【読書感想】わたしたちの田村くん

今回のお題
「わたしたちの田村くん」
 竹宮ゆゆこ:著 電撃文庫

近頃ファンタジー色の強い作品の多いラノベにあって、久々にそういうのがないという話を聞きつけて買ってきました。

わたしたちの田村くん
率直な感想は、良くも悪くもライトノベルなんだなと。
キャラクター設定が凄くいいと思うのです。そこはさすがにプロの作品だと思う。
ヒロイン二人のバックボーンがちょっと重すぎるのだけど。
重すぎるだけにこの主人公の青臭すぎるキャラクターでなぜこうも立ち回れてしまうのかに微かな違和感があるのですが。
ヒロイン格のキャラが二人いるのにハーレム系の様相を呈す所まで行っていないのは好感が持てます。
しかしながら、読んでいると何でそこで“おふざけ”めいた文章が延々続いちゃうかなと残念に思う箇所が結構あります。
個人的にはそこらへんがついていけずに読了までにかなりの時間がかかってしまいました。
ネット小説の分野ではタブーといわれているようなやり方も平気で飛び出すので、さすがにこういうのを見ると「作者になるに必要なのは文章力ではなく構成力」なのだなと納得してしまわざるを得ない面があります。

ところで、ツンドラといきなり言われても正直「何?」と聞き返したくなる。
ツンドラ気候とかのアレと気付くまでにしばらくかかったぞ。
あまつさえ「ツンデレの誤植か何かですか!?」とすら考えてしまった。
途中出てくるキャラの描写で本当にツンデレの誤植だと思ったもの。
ツンドラという言葉を使うのならもう少し説明が欲しかったところです。
しかし、ツンドラという言葉を用いたのはまさに言い得て妙なところがあって、これには関心しました。

てかこの作者さんって元ゲームのシナリオライターだったようです。
電波娘の悲しい過去とか、クールなツンデレ娘の隠したい過去とか、どこかギャルゲーの匂いがすると思ったのはそういうわけだったか。

とりあえず「松澤ストライクス・バック」に期待しつつ、今度続編買ってきます。
ラブコメ書きとして……勉強させてもらいました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/48-a9f4043b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。