Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/47-142a0cbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT(視聴感想)

年末深夜に放送されたものでしたが、デッキが空かなかったのでようやく見ることが出来ました。
もともと蒼穹のファフナーは結構好きでして、というより冲方丁の脚本が好きなので、この作品は見逃せないと思ってました。
最初はOVAだと聞いていたのですが、地上波放送は意表をつかれました。

今回の内容は第1回のさらに前の話。
本編見てると死んだり同化されたりした奴が普通にうろついてるんで薄気味悪いったら(笑)

今回本編の主人公、真壁一騎はじめファフナー・ノートゥングモデルのパイロットたちは脇役。
一騎、翔子、剣司は台詞があるからいいものの、他のキャラに至っては……
しっかしまぁ、今更言うことでもないがみんな顔一緒なんだよなぁ、平井キャラデザ。
ファフナー本編、ガンダムSEED、顔と髪型シャッフルしても気付かない人がいるかもよ?

キャラ的には生駒祐未が割とツボでした。
15歳という年齢を知ったら激しい違和感があったのは事実だが。
髪を切る前(特に喪服姿で総士に詰め寄ったとき)は本当に18歳以上に見えたもんな。
ラストの台詞、胸部を12ミリ徹甲弾でぶち抜かれるかのごとく……これ以上は語るまい^^;
あんな台詞うちの作品のキャラにも言わせてみてぇよマジで!!

シナリオは冲方節全開、今回はブーストかかってないか!?
個人的には「これよ、俺が欲しかったのはこれなのよ!!」と吠えてしまいましたが。
映像作品を見てこんなの書きたいと思ったのは、多分初めてじゃなかろうか。


ただ、蔵前……今回ちょっと見せ場はあったけど、やっぱり何となく可哀想なキャラです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/47-142a0cbb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。