Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/46-228c2d36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【読書感想】戦うボーイ・ミーツ・ガール

今回のお題
「フルメタル・パニック! 戦うボーイ・ミーツ・ガール」
 賀東 招二:著 富士見ファンタジア文庫

以前から興味があったので今回購入してみました。

戦うボーイ・ミーツ・ガール

個人的にはこういうシリアスなノリの作品の方が好きなのですが、平時と有事にギャップがありすぎてちょっとテンションの維持が難しい作品であるように感じました。
学園ものでドンパチが絡む作品というと樋口明雄氏の富士見ファンタジア四作品が思い浮かびますが、あれはこの作品と同じくらい支離滅裂だけどあっちは終始同じテンションで読んでいけるので割とさくさく読めるんですけどね。

しかしこの作品の実体は何なのでしょう。
ラブコメなのか、学園コメディなのか、SFなのか、テクニカルファンタジーなのか、ミリタリーアクションなのか……
ハイブリッドなのは判るのですが、どこに軸を置いて読んだものか迷ってしまいます。
ASと呼ばれるロボットについての描写は結構あるんだけど、小火器類の描写が割合適当なのがちょっと残念です。



ところで……この作品に限ったことではないですが最近の十代はこういったハイブリッドな作品が好みなのでしょうか。
私が十代だった頃はファンタジーならファンタジー、SFならSF、ラブコメならラブコメとはっきりとした区切りがあって軸を据えて読めたのですが、近頃は学園ものにファンタジーやらSFやらを混ぜ込んでる作品が多いせいで、正直読みにくさを感じています。
読者全体の作品の嗜好が変わったのかなぁ?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/46-228c2d36
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。