Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/45-f1e45e40
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【読書感想】TOKYO WAR

今回のお題
「TOKYO WAR」(加筆再販版)
 押井 守:著 エンターブレイン

私は富士見ファンタジア文庫で平成6年に敢行された「機動警察パトレイバー TOKYO WAR」上下巻を持っており、これが愛読書の一つになってます。
少し前にこれが加筆修正されてハードカバー版で出たという話を聞き、探し回っていました。
今回これを見つけたので、正月の暇つぶしの友に買い求めました。


どうでもいいんだけどさ、小説コーナーじゃなくてサブカルコーナーに置いてあるのってどうよ^^;
「注文の多い傭兵たち」も同じとこにあったぞ。

Tokyo war

この作品、押井監督の正真正銘の小説処女作らしい。
実は富士見ファンタジア版は私に物書き趣味を与えるきっかけを作った作品でとんでもない影響のある作品だったりします。
私の今の作風にも幾ばくかの影響を残していることでしょう。

「機動警察パトレイバー2 The Movie」を知っている人はそれと対比して読むと結構面白かったりします。
(ちなみに小説版では同じ台詞でも言うシチュエーションが違ってたりするのですが)

大幅加筆とありますが、内容そのものへの加筆はあまりされていないようで、細部の加筆修正が主であるようです。
細かく個別の修正個所を割り出すのは面倒なのでやらないつもりですが、一つ大変ショックな変更が。
南雲警部が持つSIGザウエルP220、富士見ファンタジア版では.45ACP弾を装填するという記述があり北米向け45口径仕様であることが伺われました。
SIG好きな私としては9ミリでなかったあたりに些かの不満は覚えながらも、45口径なのにこれをコルトにしなかったあたりに押井イズムを感じて実は何となく気に入っている部分だったのです。
ハードカバー版ではここがしっかり……9ミリ弾に修正されてる!?
執行実包で.45ACP弾は不自然という判断なのかも知れませんが、ここは凄く残念。

この作品の主役は元第2小隊の隊員ではなく後藤警部補ですから、彼の心情を追いかけるのが結構楽しいです。
ただパトレイバーをリアルタイムで知らない世代にはちょっと理解しにくい部分もあるのかも知れない。
スタッフサイドのコメントなどを目にしているとニヤリとできる部分も、知らないとそのまま流されてしまうかも。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/45-f1e45e40
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。