Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/37-78171bf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【思い悩み】三人称とは何なのか

余計な知識を入れない方が何でもスムーズにいく。しかしミスもある。
余計な知識が入るにつれて、理解を終えるまでスムーズさは完全に失われる。
これってどの分野でも同じなのかなぁと思ったりします。
今、本当に書けないもんな(笑)

今悩んでいる、というより困っているのは三人称とは何なのかというすっげぇ漠然とした問題。
私の書く地の文は説明的なだけだとこき下ろされております。
その意見に対して反発してるんじゃなくて、それも判るんですわ。
ただね、判るだけに戸惑ってる。

私は三人称とは「舞台にいる“透明の第三者”の視点から舞台や人物を見たもの」を文章として起こすものだと思ってきました。
例えば私が特定の誰かを観察したとして、観察対象が今何を考えているのかなんてのをすべて読み取ることは出来ないと思います(読心術やテレパシーの類は持ってないので^^;)類推くらいは出来ますけどね。
それと同じで第三者は見ている人物が何を思っているかなんてのはどうしても想像の域を脱しないのだと思うのです。
また、第三者の役割をする人が3人いたとしたら、3人それぞれ感じ方や考え方が違うのではないかと思う。
作品を書くにあたっては作者が透明の第三者であるのでしょうが(私は私自身が傍観するのではなく傍観者を別に仮定してる場合が多い)、そうだとして心理的な描写を逐一余すところなく書いてしまうのは傍観者の横暴なんじゃなかろうかと思ってしまう部分があるのです。
あるいは心情をズラズラ書いていくのは一人称と何が違うのかとも。
本当の心情ってのは行間から読者が考え、そして読者一人一人が補完すべきなのではないかと。

今までだって全く書いてないつもりはなかったわけですが、ひょっとしてびっちりそういうのを書かなきゃいけないのだろうかと思わされる。
悩みすぎて文章が異様に気になるようになってしまいました。

もう少し悩んでみるつもりですが、正直ここ最近色々とありすぎて疲れてしまっています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/37-78171bf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。