Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/34-a21f3622
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【読書感想】スターシップ・オペレーターズ(2)

今回のお題
「スターシップ・オペレーターズ(2)」
 水野 良:著 電撃文庫

少し前に1巻買って読んだけど、括弧注釈の多さにイライラしながら読んだ覚えが鮮烈に残ってて、しばらく2巻以降に手を伸ばしてませんでした。
今回2巻買って、ようやく読了です。(1冊読むのに4日くらいかけてしもた)

スターシップ・オペレーターズ(1)

スターシップ・オペレーターズ(2)


本巻から自由護衛艦アマテラスの敵陣営である王国の面々も出てきますが、本当に影が薄いんだよなぁ。
敵とのやりとりよりもアマテラス内部の、特に女性オペレーターたちの行動に焦点が当てられてるので骨太感は希薄です。
設定等も既存の科学やSF設定を下敷きにしまくっているせいか、とりわけオリジナリティに富んでいたりするわけでもないですし。
前巻では括弧注釈が多く文章を読むリズムが断ち切られて非常に不愉快でしたが、今回はそれもなく割とリズム良く読むことが出来ました。
おかげでぶつ切りで読まなくてはならず1冊に4日もかけてしまった割には内容もすぐ頭に入ってきましたし。
内容はまぁ、お約束だしね。

素粒子検出装置の名前が「カミオカ」らしいけど、記述されている内部構造などから考えても実在する「スーパーカミオカンデ」がモチーフになってることは疑いようもないと思います。
内部修理の場面はセンサー大量破損事故からインスパイアされたのではないかとふと思い日付を調べてみたのですが、スーパーカミオカンデのセンサー大量破損事故が起こったのが2001年11月12日、奥付に書かれている2巻の初版発行日が2001年11月25日、これはとんでもない偶然だなぁと変に感心してしまいます。
(実際の発売日と奥付の記載日って違うみたいだけどね)
あとがきには2001年9月10日なる日付が出てますんで、「カミオカ」の修理シーンは実際の事故以前に書かれているのは間違いないみたいですが。
(3巻のあとがきを読みたくなってきた)

DVDのレンタル依頼かけてるのにいつまでたってもレンタルできねぇよ!
そんなに人気あるんかね?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/34-a21f3622
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。