Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/30-beff9ee2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【今後の執筆計画】今思いついている案件2つ

クリスマス企画のタイトルも決まったし、というわけですでに次の作品に取り組んでいます。

すでに一部の試作品は某仲間内で見て貰っているのですが、ちょっと問題ありな作品なのであんましディープに語れる状況にないのですが、キーワードは「双子」「妹」
イカニモなキーワードですが、まぁそこはそれ。
今年中には公開できる方向に持っていきたいなという希望はあるものの、これから忙しくなるのでちょいと未知数。

(以下文章に関する注釈)
以下で使うアッパー、ダウナーという単語について。
精神医学等で使う意味とは若干意味合いが違うと思うので誤解されないように注釈。
アッパーはテンション上げ気味、ダウナーはヘコんでる時というのが簡単な意訳、特にダウナーは私のトラウマにスイッチが入ってるときという意味でも使うことがあります。



もうひとつは朝唐突に思いついたダウナー系のネタ。
子供の時のトラウマを引きずっている男と、そのトラウマに関わっている女を描く作品。
一つのストーリーを男の視点と女の視点両方から描く二つで一つの作品を考えてます。
二人が向き合うときの台詞は二つの作品で同じになるけど、それぞれの心理的な推移と違う軸にいるときで差異を付けていこうという試み。
プロ作品で同じような発想の作品はいっぱいあるようですが、素人なりにチャレンジをしてみようかなと。
ただ問題は普段作品を書くときはアッパーな気持ちで書いているのですが(普通の作品はダウナーな時はまったく書けない)、この作品は私自身のトラウマにも触れなきゃ書けそうにない部分もあるし、ダウナーな時でないと書けないかも知れない。
ただ旧作の中にもいくつかあるのだけど、ダウナーな時に書いた作品ってかなり引くのが多いんで、本当に書いちゃって良いのだろうかと迷う部分もあるのです。
もう一つ悩んでるのが主人公たる男がとにかく女々しいこと、女がこの男にとってやや都合のいい存在になってしまうことが果たして良いのかというのもあります。
感情移入されにくい人物像になりそうで色々と迷っています。

まあこれもじっくりと考えることにしましょう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/30-beff9ee2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。