Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/29-313ec405
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【Dearest】ラストで昇が聞いていた「Dearest」って?

「Dearest」のラストで主人公が聞いているCD。
今回はこれって何なんだろうという簡単な設定考察。

作品のタイトルの由来は以前に書いたとは思うけど、「Dearest」って単語自体私大好きなんですよね。

ちなみに私が知っていて聞いたことのある「Dearest」というタイトルの曲は以下の4つ。

浜崎あゆみ     Dearest
松澤由美      Dearest
ホシノルリ(南央美)Dearest(New Recording)
angela         Dearest(松澤版のカバー)

あと検索してみると三重野瞳、中村耕一(JAYWALK)、The Swallows(ジャズ?)なんてのが引っかかりました。

作中では女性の切なげなヴォーカルという注釈があるので中村さんのはまず違うっぽい。
三重野さんのは少し試聴したけど(アニソン?)切なげというよりかなりポジティブなのでこれも違うだろう。
(個人的に絵里香はこういう曲調の曲は好きなのではないかと思う部分はあるが)
ジャズ、私はジャズ好きだけどあの二人が聞くかはちょっと疑問。

となるとやはり私が知ってる4曲(実質2曲)ですな、こりゃ。
ただ私、浜崎あゆみは同郷同学年ながら好きじゃないのでこれも除外。

前フリ長いけど、結論から言っちゃうと作中イメージは松澤版で書いてましたね。
もちろん読者のイメージが浜崎版ならそれでもいいし、そこらへんは読者に「委ねる」べき部分だとは思ってます。
だから今更遅いかも知れないけど、これは作者の我が侭や妄想だと思っていただいて良いと思う。

なんでこの曲を使いたかったのかというと歌詞の「私はあなたを消せなくて」という一節が妙にはまったからなんですよ。
この一節だけでなくてこの曲のサビってのは絵里香の心情を表すには最適の題材だと感じているのです。(2番のサビや「髪をほどいて」のくだりとかもね。絵里香のポニテには何げに意味があったりするのだけどここでは割愛)
だから絵里香は無理くり昇に押し付けてみたのだろうなと。
なぜ松澤版という指定があるかというと、単純にangela版を聞いたのがあのシーンを思いついた後だったから。
ただしっとり聞かせるという意図的に言うとその指定は正解だったかも。
(しかし今はangela版であのシーンを展開するのも捨てがたいと考えてる)
ホシノ版はサントラの1トラックでシングルカットされてないし、シーンのイメージには合わなかった……

小説の表に出さない(出せない、出す必要もない)ところもこういった物を考えるだけは考えてます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/29-313ec405
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。