Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/23-15c777b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【読書感想】機動戦艦ナデシコ―ルリ AからBへの物語

今回のお題
「機動戦艦ナデシコ―ルリ AからBへの物語」
 大河内一楼/佐藤竜雄:共著 角川スニーカー文庫

少し前に購入していたのですが、最初読んでて気分が乗らなかったのでそのまま放置してました。
中編の脱稿と短編執筆の合間でちょっと中だるみだったので、気分転換に読みました。(感情の中だるみを解消するにはちょうど良い量だったので)

機動戦艦ナデシコ(ルリAからBへの物語)

この作品の内容、粗筋的な部分は劇場版ナデシコのパンフに4ページに渡って書いてあるんで新鮮味はまるでありませんでした。
しかしこの作品の肝はそういう裏設定的な部分じゃなくて、TV版と劇場版の合間の元クルーたちの心情変化を読む部分にあるんでしょうな。
ギャグに振りすぎているのと括弧書きで心の声をずらずら書く文体は正直好みではありませんが。

そういえばこの作品、TV版とは一部設定が違うんですよね。
恐らく前出小説「ルリの航海日誌」で書かれた設定に沿っているんでしょう。
フクベ提督が連合宇宙軍の制服を着てユキナの前に現れるくだりでの解説はTV版といささか違ってるし。

この作品、どうやら佐藤監督自ら執筆予定であったらしい「機動戦艦ナデシコ-The prince of darkness-」ノベライズに続くことが配慮されたと思われる節があちこちに見られます。
劇場版の更にその後を描く予定だったらしいアニメの制作中止と言う話も聞くので、それもろともノベライズも中止されてしまったのでしょうか。
日の目を見ることはもうないのでしょうが、何とも惜しい話です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tbsoukyu.blog34.fc2.com/tb.php/23-15c777b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。