Entries

スポンサーサイト

とんでもない主張と漠然とした恐怖

先日某所を散策していたところ、とんでもない主張をする奴とそれに同調する奴が大挙として現れて困惑しました。「Webに掲載するのであれば、小説であろうと何であろうとWebの流儀に則るべきである。それをしないのは読み手の軽視であり、それをしないという考えはできないことへの言い訳である」(゚Д゚)ポカーンWebの流儀とは何なのかと思っていると、何とそれは文章の行頭を一マスあけない、読みやすさのために行間を多用する。要は...

原稿執筆依頼というものを受けてみた

結構ギリギリまでどうしようかなと思っていたのだけど、締切が来週ということもあり、物は試しと書いて出してみることにしました。採用されて掲載されるなんてのは簡単なことではないと思いますし、まあ恐らくは落ちるのではないかなとは思いますが。恐らくこないだの佳作入選なんかに比べたらハードルは高いのでしょう。これまでの作品はどちらかというと強い人間が出てくることが多かったように思うのですが、今回はいつもに比べ...

日本文学館 超短編小説大賞で入選しました

先日連絡のあった日本文学館から通知がようやく届きました。先日応募した超短編小説大賞ですが、佳作に入選したそうです。獲りに行ったわけでもなく、ほとんど気まぐれで応募してしまったので、少々申し訳なくもあり。ただ、佳作入選はどうやら簡単に取れるものではある模様です。佳作の特典として書籍化企画の応募資格(ただ一般募集もしてんだよな。審査でイロがつくのか?)と、噂のノベル倶楽部への特別枠での参加資格。原稿の...

日本文学館から電話がかかってきた

先日、日本文学館の超短編小説大賞に短編作品を応募してみました。Web応募が出来るから手軽ってのが一番の理由だったりするのですが、実は最近あちこちでここの賞を取ったという記述を見かけるので、どういう公募なのか知ってみたいという気持ちから応募してみたのです。自費出版会社だというのは知っているので、もし自費出版の宣伝目的に賞を乱発しているようなところだったら、受賞したっていってもあまり口外できないかも知...

雑記雑感諸々のこと

世の中は福田首相辞任表明で大騒ぎですね。辞任会見に前後して全てのチャンネルで特番放送。いくつかの放送局は通常番組を切り上げちゃった。割を食った番組の再放送はあるの?録画予約してる深夜番組が割を食わないかが心配です。今ちょうど佳境なんだぞ!さっきから急に手首の外側が痛くなってきたのですが、まさか腱鞘炎?昔腱鞘炎が癖になったことがあるんだけど、その時は内側の筋が痛かったんだけどな。ペンネーム(ハンドル...

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。