Entries

スポンサーサイト

改稿ひとまず終了

昨日、「そこの武官はティーンエイジャー」の改稿作業が終わりました。枚数としては、原稿用紙換算で151枚と少し。まぁ暫定的な枚数目標は達成しました。というより、思いの外改稿量が多かったのな。基本的にこの話は好きですね。書いていて気分が乗っているのを感じました。話の筋は基本一緒ですが、流れをちょっとだけいじってます。最初書いたときに省いていた描写を盛り込むことが出来たので、そこら辺は基本満足しています...

異様に快調

「そこの武官はティーンエイジャー」の改稿作業中です。大幅に増補している部分がありますが、途中はそんなにいじらず流用することにしました。そのせいか、まだ途中までしか移していない段階で第1稿の枚数を突破していました。とりあえず、残り移行する分をまったく改稿しないと仮定して計算してみたら、原稿用紙換算で20枚強あるようなので、現在出来ている分を含めて150枚前後になりそうな感じです。後半でしか触れてない...

【読書感想】せまるニック・オブ・タイム

今回のお題 「せまるニック・オブ・タイム」  賀東招二:著 富士見ファンタジア文庫フルメタル・パニックシリーズもいよいよ佳境です。年内には完結させると以前あとがきに書いていたと思いますが、次回最終巻って感じになってきました。前巻を読んでからかなり時間が経っているので話の筋を思い出すのに苦労しましたが、前半読んでいるうちに思い出せました。しっかしまぁ、個人的感想を述べさせていただくと残念な方向に話が向...

改稿と新人賞応募を検討中

久しぶりに物書きとしてのくすぶっていた魂に火がつき始めています。しばらくぶりに、新人賞応募に手を出してみようかなと。原稿用紙換算200枚という分量は正直書けないので、そこに満たなくても応募できる新人賞を探しています。先日「冲方丁のライトノベルの書き方講座」という文庫本を購入しました。出張先で暇つぶしに何か本を読みたかったので。この本は「冲方式ストーリー創作塾」の文庫化にあたって改稿された本なわけで...

文芸社から見積もりが来た

文芸社が早速見積もりを送ってきました。……200万て、払えるか!!参考に2冊本が入っていましたが、1冊は外カバーと中身が全然違ってるし。ワザとですか?それともミスですか?なんか逆に不安を覚える対応だぞ。数日後電話がかかってきたので、早速「200万なんぞ払えません」と言ったら、あっさり引き下がってくれました。先ほど偶然知ったのですが、文芸社はテレビ朝日系で放送してるドラマ「パズル」のスポンサーなんです...

文芸社からコンタクト

過日、文芸社に送った2作品目への講評が届きました。6日の夕方、私は出張に出てちょうどホテルに着いた頃だったのですが、文芸社から電話がありました。前回は講評を送ってきただけでその後のアプローチはゼロだったわけで、それだけ何か違ったということなんでしょうかね。2作品目は実験的な要素が強い作品で、むしろ1作品目の方が力を入れている作品だったので、軽くショックではあります。30分以上話をして、とりあえず資...

Appendix

ブログ内検索

ブログランキング

よろしかったらクリックお願いします。

プロフィール

寺浜のあ(篠原 遙)

Author:寺浜のあ(篠原 遙)
創作小説に関わる雑記雑感、ライトノベルを中心とした読書感想などを中心に書き込んでいきます。

最近の記事

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。